事務のお仕事は少ないの??

ジョブホープへも事務のお仕事をお探しの方から多くの問い合わせをいただいております。

結婚前に事務職でバリバリ働いていた主婦の方や、
事務のお仕事にあこがれて、新たに事務職を目指す事務職未経験者の方々まで、
就職や転職を希望する多くの方が事務のお仕事を探しています。

製造系のお仕事に比べて、事務職のお仕事は少ないという印象をもっている方も少なくないのではないでしょうか?

実際に、求人広告を見てみると、製造系のお仕事に比べて事務の求人数が少ないように感じます。

それでは、事務の求人広告が少ないイコール、事務のお仕事が少ないということなのでしょうか?

なぜ事務の求人広告が少ないのか?

まずは、事務の求人広告が少ない理由から考えていきましょう。

理由① 事務職の人は辞めない?

一つ目の理由として、基本的に事務職の方は退職しないという理由を挙げることができます。

事務職を目指す方が退職しない方なのか、それとも事務職に一旦就くと、その職種上退職しなくなるのか、
理由は様々考えられますが、基本的に事務職の方は定着率が高く、退職しない傾向にあります。
その結果として、事務のお仕事の求人広告を出す必要がないので、求人数が結果として少ないと言えます。

理由② 広告を出す前に決まってしまう?

二つ目の理由として、事務のお仕事は求人広告を出す前に決まってしまうという理由を挙げることができます。

事務職の方は定着がよく、なかなかその席が空かないので、順番を待っている方も少なくありません。
事務職の方が産休や寿退社などで、退職される場合には、派遣会社は求人広告を出す前に、
順番待ちの方に電話やメールで事務のお仕事が新たにできたことを連絡します。
JOB HOPE『〇〇さん、守谷市の派遣会社のジョブホープです。先日はご登録ありがとうございました。〇〇さんの希望する条件の事務のお仕事がでましたので、ご連絡させていただいております。・・・』

求職者さん『ぜひ職場見学したいです!』

といったように、派遣コーディネーターが、過去にご登録いただいた方にご連絡をすると、すぐに事務のお仕事は決まってしまいます。

つまりは、事務のお仕事は求人広告を出すまでもなく決まってしまう傾向にあると言えます。

その結果として、事務職の求人広告は少ないということが言えるのです。

事務のお仕事には派遣登録が重要?

これまでのお話から、事務のお仕事を希望される方には、事前の派遣登録が重要ということが言えると思います。

いわゆる登録だけでもしておくことが事務職ゲットのカギといえます。

基本的に事務の方は辞めません。しかし、転居や出産等の理由で突如として、事務職の求人が出てきます。

その際に派遣会社がすることは、事前に登録していただいた方に電話連絡することです。

登録者の方が全て辞退された場合に初めて、求人広告を出すことになりますが、多くのケースで登録者から入職が決まっていきます。

茨城県守谷市にある人材派遣会社ジョブホープでも同様のことが言えます。

派遣登録していただいている方に優先的にお声かけをさせていただいております。

下記の仮登録(WEB登録)のページから仮登録ができます。

1分で入力が完了しますので、ぜひ仮登録をお願いします。

皆様のご登録を心よりお待ちしております。

仮登録はこちらから